山井太の経歴プロフィール!!大学や高校(学歴)や年齢も調査!!

2021年10月6日

山井太さんは株式会社スノーピークの代表取締役会長を務めています。

スノーピーク株式会社といえば、アウトドア用品のメーカーで、
テントやタープを始め、バーナーやマグカップまで幅広く扱っています。

そんな山井太さんの経歴プロフィール年齢が気になるところですよね。
また、出身大学出身高校はどこなのでしょうか?

今回は「山井太の経歴プロフィール!!大学や高校は?年齢も調査!!」と題して、
調べてみたことをまとめてみたいと思います。

Sponsored Links


山井太の経歴・プロフィールと年齢

まずは、山井太さんのプロフィールや年齢からご紹介します。

山井太のプロフィールと年齢

名前山井太(やまいとおる)
生年月日1959年12月18日
年齢61歳(2021年現在)
役職株式会社スノーピーク代表取締役会長
出身地新潟県三条市
趣味読書、フライフィッシング

山井太さんは「太」と書いて「とおる」と読みます。
「とおる」と読むのはなかなか珍しい読み方な気がしますね。

年齢は現在61歳ですが、この61歳という年齢を考えると、
かなり若くして代表取締役「会長」になられたようですね。

ちなみに現在、株式会社スノーピークの社長は娘の
山井梨沙(やまいりさ)さんが務めています。

Sponsored Links


山井太の経歴

山井太さんは、新潟県三条市に生まれます。

地元、新潟の公立高校を卒業後に上京、明治大学商学部に入学。

1982年の大学卒業後、スイスの商社「リーベルマン・ウェルシュリー &
Co.,SA」に就職しました。
当時社員は5000人、売上は500億円ほどのかなり大きな外資系商社です。
山井太さんは地道な努力を重ね、ついにトップセールスマンにのし上がる
までになったのだそう。

もともと自然が大好きだった山井太さん。自然に対する枯渇感を感じ、
一念発起し新潟県に戻り、父が創業した現スノーピークにあたる
「株式会社ヤマコウ」に1986年に入社しました。

「株式会社ヤマコウ」は、釣り具用品を扱う会社でした。
一部登山用品は扱っていたものの、当時、売上の約8割は釣り具用品が
占めていたそうです。

キャンプ事業がうまくいくだろうと考えた山井太さんは、
1988年に新規にオートキャンプ事業を開始。
会社は順調に成長していき、売上を約4倍まで伸ばしたのだそう。

1996年に社名を「株式会社ヤマコウ」から「株式会社スノーピーク」
へと変更し、本格的にオートキャンプ事業へと転換させました。

その後、アパレル事業など次々と事業を展開しました。

2020年、山井太さんは代表取締役社長をおり、娘の山井梨沙さんに
社長の座を譲っています。

Sponsored Links


山井太の出身大学や高校について

続いて、山井太さんの出身大学や出身高校についてご紹介します。

山井太の出身大学は?

山井太さんの出身大学は、「明治大学商学部」です。

明治大学といえば、都内の名門私立大学ですね。
全国の受験生から圧倒的人気を誇っており、なかでも明治大学は
TOP3に入るほどです。

明治大学商学部の2021年の偏差値は62.5でした。

明治大学の著名な卒業生には、お笑い芸人の「エド・はるみ」さんや
俳優の「山下智久」さん、女優の「北川景子」さんなど名だたる著名人
がたくさんいます。

山井太の出身高校は?

山井太さんの出身高校は、「新潟県立三条高等学校」です。

新潟県三条高等学校の2021年の偏差値は63でした。
新潟県内では進学校として、公立高校の中でもトップクラスの高校です。

地元の新潟大学はもちろん、全国各地の国公立大学や有名私立大学の
合格者を輩出しています。

新潟県三条高等学校の著名な卒業生として、衆議院議員の「金子めぐみ」さん
や新潟県知事の「泉谷裕彦」さん、そして漫画家の「藤島じゅん」さんなどが
います。

Sponsored Links


まとめ

今回の記事では、山井太さんの経歴プロフィールや年齢、出身大学、
高校についてまとめてみました。

商社のエリートサラリーマンから父親の会社を継ぎ、
会社をどんどん拡大。
日本にアウトドアブームを浸透させることに成功した山井太さん。
こういった時代背景もあって、さらに加速していくに違いありません。

これからもますます頑張ってほしいですね。

それでは最後まで読んでいただいてありがとうございました。

Sponsored Links