中川暢三のwiki経歴・評判と公約|学歴(高校や大学)は?【神戸市長選挙2021】

2021年11月9日

10月31日に投票が行われる神戸市長選挙2021に立候補されている中川暢三(中川ちょうぞう)さん。

中川暢三さんは今回の神戸市長選挙において、新人としての立候補となっています。

そこで今回の記事では、そんな中川暢三(中川ちょうぞう)さんについて

・中川暢三のwikiプロフィール
・中川暢三の経歴
・中川暢三の出身高校・出身大学
・中川暢三の公約・マニフェスト


以上4点についてまとめてみましたのでご紹介します。

合わせて読みたい関連記事

中川暢三は金持ちで選挙マニア!?家族や結婚した嫁(妻)はいる?

※他の立候補者についてはページ下部の関連記事からどうぞ!

Sponsored Links


中川暢三のwiki経歴プロフィール

まずは、中川暢三さんのwikiプロフィールについてご紹介します。

中川暢三の年齢

中川暢三さんは1955年11月30日生まれです。

2021年現在の年齢65歳です。

中川暢三の出身地

中川暢三さんの出身地は「兵庫県加西市」です。

中川暢三の所属

中川暢三さんの所属は「無所属」です。

今回、中川暢三さんは新人としての立候補となります。

Sponsored Links


中川暢三の出身高校と出身大学

中川暢三さんの出身高校や出身大学についてご紹介します。

中川暢三の出身高校

中川暢三さんの出身高校は「兵庫県立北条高等学校」です。

兵庫県立北条高等学校の偏差値は49~54です。

兵庫県立北条高等学校出身の著名人は、

・佐伯千夏(プロ野球選手)
・肘井竜蔵(プロ野球選手)


などがいらっしゃいます。

中川暢三の出身大学

中川暢三さんの出身大学は「信州大学経済学部」です。

信州大学経済学部の偏差値は55です。

信州大学経済学部出身の著名人には、

・小林照幸(ノンフィクション作家)
・加藤えり(アナウンサー)
・黒田研二(小説家)


などがいらっしゃいます。

Sponsored Links


中川暢三の評判

中川暢三さんの評判はどうなのか気になりますよね。
こちらも調べてみました。

中川暢三の公約・マニフェスト

最後に、中川暢三さんの公約・マニフェストについてご紹介します。

中川暢三さんは次の公約・マニフェストを掲げています。

1 感染症対策「兵庫モデル」を神戸から!

・「兵庫モデル」で日常を取り戻し、市民生活と社会経済を再起動
・ワクチンより自己免疫力を高め、国の不合理な政策にはNO
・保健行政と医療政策を正し、治療・入院・投薬を適切かつ円滑に ほか

2 減税と保険料割引 市民負担軽く!

・業務の効率化や改革改善など経営努力によって「減税」を実現
・市民の健康寿命を延ばし、国保料や介護保険料を割引
・公共資産の活用などで税外収入を確保、住民票や戸籍謄本などを無料に

3 デジタル地域通貨などで神戸を元気に

・「デジタル地域通貨」を導入、地域経済を潤す仕組みを創る
・新技術の積極導入や規制緩和で社会にイノベーション(プラチナ都市構想)
・臨海部に「新居留地構想」(国家戦略特区)、都市型ロープウェイの整備 ほか

4 教育・子育ては全ての原点 予算拡充

・子育て教育予算の充実、教育と教育委員会のダブル改革
・教育格差の解消、教員の公務負担を軽減(教育COOの設置)
・多様で質の高い子育てと教育環境の実現、定住世帯を増やす ほか

5 神戸のことは神戸市民が決める!

・政令指定都市よりも自治権の強い「特別自治市」を目指す
分権と権限委譲を進め、身近な問題を迅速かつ柔軟に解決
・行政区の再編(9区→5~6区)
・常設型住民投票条例、ネット投票、市民意思を直接表示できる仕組み

6 徹底した議会改革と市役所改革

・市民一人ひとりのニーズに合致した「パーソナル行政」を実現
・市長報酬半額(月額70万円)、議員定数や議員報酬も3割削減
・特殊勤務手当の見直し、外郭団体(31団体)の削減 ほか

7 「投票ポイント」で投票率アップ!

・全国初「選挙条例」 金を掛けずに立候補でき、優れた政治家が政策本位で選ばれる仕組みを構築
・全国初「投票ポイント」(1万円)を進呈、ネット投票を社会実験でスタート

8 市民の健康・地域性・国益も考慮した環境施策

・化学物質、食品残留農薬などの基準値を強化、食品ロスや豊作廃棄をゼロに
・犬猫殺処分ゼロ、海ゴミ・川ゴミとマイクロプラスチック対策、不法投棄対策
・CO2の回収・活用、水素アンモニア燃料など新エネ・再エネにも取り組む

Sponsored Links


まとめ

今回の記事では神戸市長選挙2021に立候補されている中川暢三さんについて
wikiプロフィールや経歴、高校・大学、公約・マニフェストについてまとめてみました。

それでは最後まで読んでいただいてありがとうございました。

Sponsored Links