岡山市長選挙2021|浦上雅彦の公約と経歴プロフィールまとめ!!

2021年9月22日

岡山市長選挙2021がすぐそこまで迫ってきていますね。
前回の岡山市長選挙から4年ほど経ち、新たな市長の誕生に
市民の期待も高まってきているのではないでしょうか?

今回の立候補者のひとり、浦上雅彦さんがどういったプロフィールの持ち主なのかや
公約
についても気になりますよね。

そして今回の岡山市長選2021では、現職の大森雅夫さんと一騎打ちの対決となります。
そうなると選挙の行方が気になるところですよね。

そこで今回は、「岡山市長選挙2021 浦上雅彦の公約とプロフィールまとめ!!」
題してご紹介していきます。

Sponsored Links


岡山市長選挙2021 浦上雅彦の経歴やwikiプロフィール

岡山市長選挙2021 浦上雅彦

今回、岡山市長選挙2021に立候補される浦上雅彦さんの経歴やプロフィールに
ついて知らない方もいると思いますのでご紹介します。

浦上雅彦のwikiプロフィール

名前浦上雅彦(うらかみ まさひこ)
生年月日1965年8月18日生まれ
年齢55歳(2021年時点)
出身地岡山県岡山市
出身大学法政大学中退
血液型O型
星座しし座
Sponsored Links


浦上雅彦の経歴

続いて、 岡山市長選挙2021に立候補される浦上雅彦さんの経歴をご紹介します。

浦上雅彦さんは1965年、岡山県岡山市に生まれます。

地元、富山小学校操南中学校を経て、岡山県有数の進学校の
岡山朝日高等学校に進学しました。

ちなみに岡山朝日高等学校の2021年の偏差値は68-69と岡山県内トップレベル
地元岡山大学はもちろん、国公立大学や有名私立大学など多数の難関大学へと
輩出している高校です。

浦上雅彦さんは、幼い頃からまわりを取りまとめ、リーダーシップをとるのが
非常に得意な学生でした。

そのため小中高と続けて生徒会長となり、クラスの学生を取りまとめるだけでなく、
部活動の柔道部においても主将という立場でリーダーシップをとりながら
試合でも活躍
するという、非常に優秀な学生だったようです。

このことについて浦上雅彦さんはこのように語っていました。

子供の頃から人の世話をするのが好きであった。誰かのために役に立つことに喜びを感じていた。
だから生徒会 長を小中高とやってきたんです。

人旅 19meets 浦上雅彦さん

高校卒業後は上京し、法政大学に入学しましたが中退します。

その後、門木和郎県議の秘書を4年間務め、
33歳のとき、岡山市議選に最年少で初当選します。

当時、岡山市議選の出馬のきっかけについては、

何と言っても、地元地域を守りたいという思いに尽きる。当時富山操南中学校区は干拓地の歴史があることからも水はけが悪く、大雨になると冠水していた。この『水害から地域を守りたい』という思いが募り、自らが選挙戦に出馬し、市議となって地元のために働きたいと思うきっかけになったんです。

人旅 19meets 浦上雅彦さん

と語っており、この発言を聞く限り浦上雅彦さんはとても地元愛の強い
方なのだと感じますよね。

話を戻しますが、その後も

37歳 最年少2期目当選
41歳 3期目当選
45歳 4期目当選
49歳 5期目当選
53歳 6期目トップ当選


と連続当選を果たしています。

Sponsored Links


岡山市長選挙2021 浦上雅彦の公約まとめ!!

岡山市長選挙2021に立候補される浦上雅彦さんの公約をまとめました
のでご紹介します。

◯エンターテイメントを上げた街づくり
・花火大会の復活
・岡山市が舞台となる映画のロケ隊を優遇する制度の創設
・街中・文化ゾーンのwifi整備
・数万人が集客できる野外フェスの開場整備と定期開催
・岡山の伝統文化と同様に岡山のサブカルチャーも力強く発信
・池田動物園の抜本的な再生
・観光政策の強化、特にインバウンド対策として各国の言語で
岡山のPR動画を作成する
・岡山城を迎賓館として、また城という名のパーティー会場として
使用できるように改修する
・国際的な位医療・福祉都市である岡山の強みを世界に売り込む
・岡山市と友好都市を締結している世界の都市との関係を強化する

◯岡山市の発展を妨げている制度はすべて見直す
・農地に関するルール、地区計画の見直し、調整区域の有効活用
・都市計画マスタープランや容積率の見直し
中心部の容積率を800%に!

◯子育て・教育・若者支援
・待機児童・未入園児の解消と延長保育
・貧困家庭や困難を抱える子どもへの支援強化
病児保育の拡充
・若者世代の恋愛を手助け 出会いの場を設営
・負担の大きい若者世代の生活を各方面で支援するプランの創設

◯福祉社会の実現
・高齢者雇用の促進、働きながら年金が受給できる社会を構築する
・住み慣れた地域で在宅でも施設でも安心して暮らせる仕組みづくり
・市民に対して予防、健康増進の努力にインセンティブを付与する
仕組みづくり
・岡山市内の在宅復帰率の高い施設を表彰・奨励する制度の新設

◯72万岡山市民の命を守る
・大地震を想定した的確な避難訓練エリア別に実施し、命を守る
行動を確立する
・岡山市民の命は岡山市民が助けるの精神で若い世代の救命訓練の
受講を積極的に支援する
・過去に事故があった道や池、用水路など生活の中に潜む危険を迅速に
改善する
・防犯カメラの補助金を復活する

Sponsored Links


まとめ

今回の記事では、岡山市長選挙に出馬を表明した浦上雅彦さんについて
経歴・プロフィールや公約についてまとめてみました。

現職の大森雅夫さんと一騎打ちの対決となる岡山市長選挙2021。
浦上雅彦さんは果たして当選なるのでしょうか?
結果が楽しみですね。

それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

Sponsored Links