渋谷朋矢のそば店の場所とアクセス!!こだわりメニューがスゴいと話題!!

2021年9月16日

兵庫県豊岡市でそば店を経営する店主・渋谷朋矢さん

実は出石町のシンボルとも言える辰鼓楼が日本最古ではなく、2番目に古い時計台である
ことを突き止めるという
歴史を覆す大発見をした人物ということで非常に話題になりました。

その歴史的な大発見をした渋谷朋矢さんが経営する蕎麦店「さらそば 甚兵衛」
場所アクセス、そしてこだわりメニュー
について今回の記事でまとめてみました。

Sponsored Links


渋谷朋矢経営の蕎麦店「さらそば 甚兵衛」の場所とアクセス

「さらそば 甚兵衛」の場所

まずは、「さらそば 甚兵衛」の場所についてご紹介します。

店舗名さらそば 甚兵衛
住所〒668-0256
兵庫県豊岡市出石町小人14-16
電話番号0796-52-2185
営業時間11:00~18:00
定休日毎週水曜日・年末年始
座席数約100席
駐車場あり(20台)

「さらそば 甚兵衛」のアクセス

続いて「さらそば 甚兵衛」のアクセスです。

山陰本線「国府駅」よりタクシーで17分という場所に位置しています。
駅からは距離があり徒歩で行くことがとても難しいので、タクシーや自家用車
で行くことをオススメします。

Sponsored Links


「さらそば 甚兵衛」こだわりメニュー ミシュラン獲得も!!

「 さらそば 甚兵衛」のこだわりメニューをご紹介します。

そのこだわって作られたそばが「出石皿そば」です。

店主・渋谷朋矢さんが「挽きたて 打ち立て ゆがきたて」をモットーに作る「出石皿そば」。
麺は出石の水を使用して作られているそう。
また、そば粉は時期によっても産地を変えるほどのこだわりぶりです。

この出石皿そばは、一人前「皿そば 5皿+薬味」で値段は950円
皿そばは1杯ごとに160円追加でおかわりができます。
さらに別料金で山芋とたまごをつけることも可能。

男性だとだいたい10~15皿、女性だと5~10皿が目安となるそう。
17杯以上食べた方は「蕎麦通の証」というものが進呈されるということで面白いですよね。

2013年に「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン」に掲載されたこともある
実力店でもあります。
また、有名新聞社にも取り上げられ幾度となく新聞に載ったこともあるのだとか。

Sponsored Links


まとめ

今回の記事では、渋谷朋矢さんが経営するそば店「さらそば 甚兵衛」の場所やアクセス、
そしてメニューについてご紹介しました。
ミシュランも獲得した実力店なだけに、今後も注目が集まりそうですね。
そば好きなかたは一度訪れてみてはいかがでしょうか?

それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

Sponsored Links