【衆院選2021茨城】田所嘉徳の公約とwiki経歴プロフィールまとめ!!『第1区』

2021年10月25日

衆議院議員総選挙(衆院選)2021茨城で始まりますね。

第1区に立候補された田所嘉徳(田所よしのり)さん。

第1区は、

水戸市、下妻市、笠間市、常陸大宮市、筑西市、桜川市、東茨城郡
(地域詳細は割愛)


が該当します。

今回の記事では、そんな田所嘉徳さんについて、

・田所嘉徳のwiki経歴やプロフィール
・田所嘉徳の出身高校や出身大学
・田所嘉徳の公約・マニフェスト


以上2点についてまとめてみましたのでご紹介します。

Sponsored Links


田所嘉徳のwikiプロフィールや経歴

まずは、田所嘉徳さんのwikiプロフィールや経歴についてご紹介します。

田所嘉徳の年齢

田所嘉徳さんは、1954年(昭和29年)1月19日生まれ。

2021年現在の年齢は、67歳となります。

田所嘉徳の出身地

田所嘉徳さんの出身地は茨城県筑西市(旧下館市)です。

田所嘉徳の所属

田所嘉徳さんの所属は、「自由民主党」です。

田所嘉徳の過去の当選回数

田所嘉徳さんは過去に3回の当選歴があります。

田所嘉徳の資格等

田所嘉徳さんの所持する資格などは以下となります。

・法務博士
・特定行政書士
・一級建築士

田所嘉徳の経歴

田所嘉徳さんの経歴は以下となります。

平成 7年 5月 下館市議会議員
平成10年12月 茨城県議会議員初当選
平成14年12月 茨城県議会議員当選(2期目)
平成18年12月 茨城県議会議員当選(3期目)
平成22年12月 茨城県議会議員当選(4期目)
平成24年12月 衆議院議員初当選
平成26年 3月 白鴎大学法科大学院卒
平成26年12月 衆議院議員当選(2回目)
平成27年10月 法務大臣政務官兼内閣府大臣政務官(第3次安倍改造内閣)
平成29年10月 衆議院議員当選(3回目)
令和 2年 9月 法務副大臣(菅内閣)

引用:田所よしのりHP
Sponsored Links


田所嘉徳の出身高校と大学

続いて、田所嘉徳さんの出身高校や出身大学についてまとめてみました
のでご紹介します。

田所嘉徳の出身高校

田所嘉徳さんの出身高校は、「栃木県立真岡北陵高等学校」です。

2021年現在の栃木県立真岡北陵高校の偏差値は39~41となります。

田所嘉徳の出身大学

田所嘉徳さんの出身大学は「白鴎大学法学部」です。
その後、「白鴎大学法科大学院」を修了しており、「法務博士」に
なられています。

2021年の白鴎大学法学部の偏差値は42.5となります。

実は田所嘉徳さんが白鴎大学に入学したのは、茨城県議会議員に
当選後になります。

Sponsored Links


田所嘉徳の公約・マニフェスト

続いて、田所嘉徳さんの公約(マニフェスト)についてまとめてみました。
以下がマニフェストの一覧になります。

. 地方の時代

大自然と共生する豊かな地方は、大都市に比べて自然災害や感染症に強いことから、
先端情報通信技術やAI・IoT(物のインターネット)などのデジタル技術によって、
企業移転や移住の進む、利便性の高い快適な地方の時代を実現します。

. 科学的防災システム

河川改修や耐震化等のハード整備と、気象学、情報伝達、避難施策等のソフト対策、
平時からの備えを徹底する科学的防災体制を構築します。

. 人生100年時代

長寿社会に生き甲斐を感じられるよう、予防医学からどこでも高度医療が
受けられる医療連携、態様(たいよう)に応じた介護基盤の整備、社会保障制度の
充実をはかります。

. 新型感染症対策

コロナ禍からのダメージ回復のための経済対策の充実と、新型感染症を押さえ込む
治療薬やワクチンを短期間に開発できる、先進の医療技術に積極的に投資します。
次なる新型感染症に万全の備えをします。

. 豊かな次世代農業

美しい農村風景は環境保全の象徴です。厳しい環境で重労働が強いられた時代から、
無人トラクターやドローン等による自動化を進めて、健康的で収益が上がり担い手の育つ、
次世代農業にシフトします。

. アフターコロナの生活大国

コロナ禍の経験から、ICTの利活用やテレワーク、遠隔診療等をさらに進め、
仕事に追われるこれまでの生活様式から、ワーク・ライフ・バランスを重視する、
豊かな生活を楽しむ時代への変革を加速します。

Sponsored Links


まとめ

今回の記事では、衆議院議員総選挙(衆院選)2021について田所嘉徳さん
のwikiプロフィールや経歴、高校・大学、公約・マニフェストについてまとめてみました。

衆議院議員総選挙(衆院選)2021の行方が気になりますね。

それでは最後まで読んでいただいてありがとうございました。

Sponsored Links