【衆院選2021茨城】福島伸享の公約とwiki経歴プロフィールまとめ!!『第1区』

2021年10月25日

衆議院議員総選挙(衆院選)2021に出馬される福島伸享(福島のぶゆき)さん。
福島伸享さんは茨城第1区に立候補されています。

第1区は、

水戸市、下妻市、笠間市、常陸大宮市、筑西市、桜川市、東茨城郡
(地域詳細は割愛)


が該当します。



今回の記事では、 福島伸享さんについて

・ 福島伸享のwikiプロフィール
・福島伸享の出身高校と出身大学
・ 福島伸享の経歴
・ 福島伸享の公約(マニフェスト)


以上4点についてまとめてみましたのでご紹介します。

Sponsored Links


福島伸享のwikiプロフィール

まずは、福島伸享さんのwikiプロフィールと経歴についてご紹介します。

福島伸享の年齢

福島伸享さんは、1970年8月8日生まれです。

2021年現在の年齢は、51歳となります。

福島伸享の出身地

福島伸享さんの出身地は、「茨城県日立市」です。

現在は、「茨城県水戸市千波町」の在住です。

福島伸享の所属

福島伸享さんの所属は「無所属」となります。

福島伸享の過去の当選回数

福島伸享さんの過去の当選回数は、2回となります。

福島伸享の家族

福島伸享さんの家族についてです。

福島伸享さんは妻と3人の長男がいらっしゃいます。

妻は「藤井南美(ふじいなみ)」さんという方です。

出典:『ことば屋 新メンバー/藤井 南美アナウンサー』

「気象予報士」の資格をお持ちで、テレビやラジオなど
多くの出演歴があります。

藤井南美さんは「慶応義塾大学総合政策学部」出身です。

Sponsored Links


福島伸享の出身高校と大学

福島伸享さんの出身高校と出身大学についてご紹介します。

福島伸享の出身高校

福島伸享さんの出身高校は「神奈川県立鎌倉高等学校」です。

福島伸享さんは「茨城県立水戸第一高等学校」に入学後、
転校の後、「神奈川県立鎌倉高等学校」を卒業しています。

神奈川県立鎌倉高等学校の2021年の偏差値は66と神奈川県内でも
トップレベルの高校です。

福島伸享の出身大学

福島伸享さんの出身大学は「東京大学農学部農業経済学科」です。

福島伸享さんは日本トップの大学「東京大学」に入学していますが、
専門は意外にも農業なんですね。

Sponsored Links


福島伸享の経歴

続いて、 福島伸享さんの経歴をご紹介します。

・1970年生 幼少期を日立市で過ごす。茨大附属中、水戸一高から鎌倉高校に転校、東京大学農学部農業経済学科卒。大学在学中に全日本学生ヨット選手権個人戦準優勝。

・1995年 通商産業省(現経済産業省)入省。調査統計、橋本内閣での行政改革、電力・ガス・原子力政策、バイオ産業政策などに携わり、小泉内閣の内閣官房で構造改革特区の実現を果たして2003年退官。

・2003年 衆議院選挙に初出馬も以後2回連続落選。東京財団研究部ディレクター、筑波大学客員教授、学習院女子大学大学院非常勤講師などを歴任。

・2009年 「三度目の正直」で衆議院議員初当選。東日本大震災からの地元の復旧・復興に奔走。

・2014年 衆議院議員2期目の当選。国会質疑60回、12本の議員立法、19回の安倍総理との直接対決。森友学園問題の追及では、「私や妻が関係していたということになれば、それはもう間違いなく総理大臣も国会議員もやめる」との答弁を引き出す。

引用:福島のぶゆきHP
Sponsored Links


福島伸享の公約・マニフェスト

最後に、福島伸享さんの公約・マニフェストについてご紹介します

福島伸享さんは次の5つの公約・マニフェストを掲げています。

地域分散型の故郷(くに)を造ります。

エネルギーの地産地消、農商工連携(6次産業化)、地域資源を生かした
コンパクトなまちづくりなど、地元でお金や仕事がぐるぐる回って雇用が
生まれる経済の仕組みを作ります。

みんなで支え合うあたかい故郷(くに)を造ります。

一人暮らしのお年寄り、シングルマザー・ファーザー、奨学金をもらいながら
勉強する学生、不安定な身分で働かなければならない人たちなどが、
自助努力に放り出されることなく、公的支援(公助)に頼るだけでなく、
地域社会全体で支え合って(共助)、誰もが置いてきぼりにされることなく
暮らせるような仕組みを作ります。

アジアの民主国のリーダーとなる故郷(くに)を目指します。

日本の周辺には未だに専制国家があります。国民が自由にものを言えて、
自分たちの国のあり方を自分たちで決められて、ただ豊かなだけではなく、
成熟した文化と品格をもった、アジアの人たちがあこがれるようなくにを目指します。

本質的な政治改革を実現します。

民意を受けていない、現場知らずの官僚に支えられて、無能な世襲議員が
パフォーマンスをするだけの「どうせ何も変わらない政治」から、専門的能力を
持った議員で構成される国会で実質的な議論を行って物事を決めるからこそ国民に
支持された政策が実現する、「国民自身が国を動かせる政治」へと変革します。

ポストコロナ禍の社会に必要な地元のインフラを整えます。

人口や経済の規模、港湾や空港の存在などから見て、茨城県が独立すれば
シンガポール以上の国になる潜在力を持っています。まず必要なのは、
人を結び付けるためのインフラ。限られた予算の中で、たとえば常磐線や
関東鉄道常総線を高速化し、国道も高規格化を進めて、移動のコストを小さくします。
大学と地域の結びつきを強め、地元の大学が新しい価値を社会に生み出す仕組みを作ります。

Sponsored Links


まとめ

今回の記事では、衆議院議員総選挙(衆院選)2021について福島伸享さん
のwikiプロフィールや経歴、公約(マニフェスト)についてまとめてみました。

衆議院議員総選挙(衆院選)2021の行方が気になりますね。

それでは最後まで読んでいただいてありがとうございました。

Sponsored Links