瀬﨑祐介(瀬崎祐介鰹節)のお店の場所やアクセス!!お取り寄せはできる?

2021年10月16日

出典:金七商店HP

瀬﨑祐介さんは、クラシック節と呼ばれる鰹節を作る鰹節職人です。
クラシック節は独特の製法で作られる鰹節で、味も抜群と言われて
います。

この鰹節は、鹿児島県枕崎市にある瀬﨑祐介が経営する金七商店で
製造されています。

今回の記事では、

・瀬﨑祐介さんのお店・金七商店の場所やアクセス方法
・瀬﨑祐介さんのお店・金七商店の鰹節の通販やお取り寄せ

この2点について調べてみたことをご紹介します。

Sponsored Links


瀬﨑祐介のお店(金七商店)の場所やアクセス方法

まずは、瀬﨑祐介さんが経営するお店の場所やアクセス方法について
ご紹介していきます。

瀬﨑祐介経営のお店は金七商店

瀬﨑祐介さんが経営するお店は「金七商店」といいます。

1960年、2代目の瀬﨑正夫さんが、もともと問屋業を営んできた
お店を製造業に変えたことをきっかけに始まったのが鰹節の製造でした。

1971年、株式会社 金七商店を設立。
その後、3代目の瀬﨑秀信さんはそのお店でどんどんと鰹節の製造を
加速させていきました。

1990年には見事「第14回鰹節類品評会 裸割宗田節 水産庁長官賞」
受賞するまでに成長。

現在の4代目にあたるのが今回の主役である瀬﨑祐介さん。
お店で「クラシック節」の製造に着手した張本人です。
もっと多くの人に鰹節の良さを知ってもらいたいと、このクラシック節の
製造を始めたそうです。
2007年のことでした。

その後2008年、2012年と「第18回鰹節類品評会 鰹本節 水産庁長官賞」
「第19回鰹節類品評会 鰹本節 水産庁長官賞」 を連続で受賞しました。

お店で作られたクラシック節が実際に販売され始めたのもちょうどその頃でした。
現在では、瀬﨑祐介さんの作るクラシック節は数々のテレビに取り上げられており、
その味も絶品と評されています。

Sponsored Links


金七商店の場所

瀬﨑祐介さんのお店「金七商店」の場所についてご紹介します。

金七商店の場所の概要

住所:〒898-0018 鹿児島県枕崎市桜木町382

電話番号:0993-72-1894

連絡先:info@kaneshichi.co.jp

お店の場所はちょうど「枕崎漁港」のすぐ北、家電量販店や
ディスカウントストアの近く
となっているようです。

金七商店へのアクセス

続いて 瀬﨑祐介さんのお店「金七商店」 へのアクセスです。

金七商店は「枕崎駅」から車で約5分程で到着します。

駅からタクシーで向かっても、1000円もかからずに
お店まで到着できるのではないでしょうか。
かなりアクセスしやすい位置にあると思いますよ。

Sponsored Links


瀬﨑祐介のクラシック節の通販・お取り寄せ情報

瀬﨑祐介さんがお店で製造する「クラシック節」は通販・お取り寄せする
ことができます。

クラシック節とは?

お店で販売されているクラシック節について簡単な説明を公式ホームページ
から引用してご紹介します。

本枯節を造る作業で最も重要なのが、カビ付け作業です。
基本的に、カビ付けと天日干しを数回繰り返し行います。クラシック節は、その全てのカビ付け工程中、倉庫内にモーツアルト作曲の「クラシック音楽」を流し、カビが鰹節に与える効果の活性化を願い、製造した昔ながら(クラシックな製法)の本枯節です。

出典;金七商店HP

クラシック節の通販・お取り寄せ情報

クラシック節(削り節50g)は値段も手頃で、税込860円で購入できます。

出典:金七商店HP

削り節7パック(1パック:3g)×2個、薄削り(70g)×1袋の
クラシック節ギフトセットもあります。
こちらの値段は税み2,740円です。

出典:金七商店HP

削り機をお持ちの方向けに、クラシック節(男節・女節)という
商品もありますよ。

小サイズ値段は男節が2,900円女節が2,500円となっています。

Sponsored Links


クラシック節の男節と女節の違い

クラシック節の男節と女節の違いはお店の公式ホームページから
引用してご紹介します。

鰹節は、1匹の鰹から4本できるのですが、
背中の方の2本を男節(背節)、腹の方の2本を女節(腹節)といいます。
鰹も腹の方が身に脂が多いため、女節の方が若干味が濃く、
ダシも濃いダシがとれます。それに比べて、男節は脂が少ないため削ると見た目も綺麗で、
あっさりとした味で、より透明度の高いダシが取れます。本枯節は、
数回にわたるカビ付け作業により、節の中の脂分が少なくなっていますため、
基本的にはどちらも上品な味に仕上がっております。

出典:金七商店HP

クラシック節の購入先

クラシック節が購入できるお店の販売ページはこちらになります。
気になる方はぜひ購入してみてはいかがでしょうか?

金七商店ホームページ

Sponsored Links


まとめ

今回の記事では、 瀬﨑祐介さんが経営するお店・金七商店の場所や
アクセス、通販・お取り寄せ情報についてご紹介しました。

それでは最後まで読んでいただいてありがとうございました。

Sponsored Links