木原誠二のwiki経歴|評判・学歴(高校・大学)は?英語が堪能!!妻や子供など家族はいる?

2021年の衆議院議員選挙に立候補し、東京20区で見事当選を果たした木原誠二さん。
岸田内閣における内閣官房副長官・内閣総理大臣補佐官にも就任しています。

今回の記事では、さんにつ木原誠二さんについて、

・木原誠二のwiki経歴プロフィール
・木原誠二の学歴(高校や大学)

・木原誠二の評判や英語力

この3点について調べてみたことをまとめてみましたのでご紹介します。

Sponsored Links


木原誠二のwiki経歴プロフィール

まずは木原誠二さんのwiki経歴プロフィールについてご紹介します。

木原誠二のwikiプロフィール

名前木原誠二(きはらせいじ)
生年月日1970年6月8日
年齢51歳
血液型A型
身長175cm
体重85kg
出身地東京都渋谷区
選挙区東京20区
当選回数5回
趣味テニス、野球、ピアノ
尊敬する人

木原誠二さんは子供の頃はドッジボールが大の得意だったそう。
学生時代に野球やテニスに打ち込んでいたようです。

しかし、成績やスポーツは優秀だったにも関わらず、絵を書いたりなど芸術の才能は皆無だった
と自虐気味におっしゃっていました笑

大学卒業後は、少しでも人の役に立ちたいと政治の道を志したそうですよ。

木原誠二の経歴

木原誠二さんの経歴についてご紹介します。

1970年6月 東京生まれ。

1993年4月 大蔵省(当時)に入省

1993年4月~1995年6月 証券局証券業務課
証券会社の救済策策定などを経験

1995年7月~1997年6月 留学(イギリス、LSE)

1997年7月~1999年6月 主計局法規課
財政構造改革法の制定・改正・凍結に関与

1999年7月~2001年6月 英国大蔵省出向(初代)
金融犯罪対策、アジア通貨危機分析など

2001年7月~2003年6月 大臣官房・課長補佐

2002年2月 文春新書より出版 『英国大蔵省から見た日本』

2003年7月~2005年6月 国際局・課長補佐
イラク復興支援、債務処理
アジア金融協力、中国経済、北朝鮮経済制裁など

2005年9月 第44回衆議院総選挙にて初当選(第1期)

2009年9月~2012年12月 第45回衆議院総選挙にて落選
政策研究大学院大学研究員
縄文アソシエイツ・コンサルタント

2012年12月 第46回衆議院総選挙にて当選(第2期)

2013年9月〜2014年9月 外務大臣政務官に就任

2014年12月 第47回衆議院総選挙にて当選(第3期)

2015年10月 外務副大臣に就任

2017年10月 第48回衆議院総選挙にて当選(第4期)

2020年10月 衆議院議員内閣委員長に就任

2021年10月 内閣官房副長官・内閣総理大臣補佐官
(国家安全保障に関する重要政策担当)

Sponsored Links


村井英樹の出身高校や出身大学

続いて村井英樹さんの出身高校や出身大学についてご紹介します。

木原誠二の出身高校

木原誠二さんの出身高校は「私立武蔵高等学校中学校」です。

私立武蔵高等学校中学校は東京都の私立男子中高一貫校で偏差値は68です。

進学実績は都内でもトップクラスで、東京大学をはじめ、京都大学、早慶上理、
GMARCHを中心に多くの卒業生を輩出しています。

私立武蔵高等学校中学校出身の著名人には、

・宮澤喜一(元総理大臣・元外務大臣・元財務大臣)
・黒金泰美(元内閣官房長官)
・柴山昌彦(衆議院議員)
・中西健治(参議院議員)


などがいらっしゃいます。

木原誠二の出身大学

木原誠二さんの出身大学は「東京大学文科1類」です。

東京大学文科1類の偏差値は75です。

東京大学出身の著名人には、

・阿部知子(衆議院議員)
・加藤勝信(内閣府特命担当大臣・衆議院議員)
・古賀友一郎(参議院議員)
・松島みどり(元法務大臣)
・新井将敬(元衆議院議員)


など多数いらっしゃいます。

Sponsored Links


木原誠二の評判は?英語が堪能?

続いて、木原誠二さんの評判や英語力についてご紹介します。

木原誠二の英語力

木原誠二さんは生まれてまもなくアメリカのシカゴへと渡ったり、また留学も経験されています。
では、木原誠二さんの英語力はどうなのでしょうか?

動画が見つかりましたので、ぜひご覧ください。

流暢に英語を喋っている様子がわかりますね。木原誠二さんは英語が堪能と言えそうですね。

木原誠二の評判

木原誠二さんの評判について見ていきます。

木原誠二は家族(妻(嫁)や子供)がいる?結婚はしていない?

木原誠二さんは結婚はしているのでしょうか?
気になって調べてみましたが、結婚されているかどうかの情報は公表されていないようです。

そのため、妻(嫁)や子供がいるといった情報もみつかりませんでした。残念、、、

まとめ

今回の記事では第49回衆議院議員総選挙において東京20区で見事当選を果たした木原誠二さん
について、wiki経歴プロフィールや評判・学歴(高校・大学)についてご紹介しました。

内閣総理大臣補佐官・内閣官房副長官にも任命され、ますます活躍が期待されますね。

それでは最後まで読んでいただいてありがとうございました。

Sponsored Links