【衆院選2021宮城】大草芳江の公約とwiki経歴プロフィール『第1区』

2021年10月25日

衆議院議員総選挙2021(衆院選2021)に出馬される大草芳江(大草よしえ)さん。

大草芳江さんは宮城第1区に立候補されています。

宮城第1区は、

仙台市青葉区、仙台市太白区

となります。

今回の記事では、大草芳江(大草芳江)さんについて

・大草芳江のwikiプロフィール
・大草芳江の経歴
・大草芳江の出身高校・出身大学
・大草芳江の公約(マニフェスト)


以上4点についてまとめてみましたのでご紹介します。

Sponsored Links


大草芳江のwikiプロフィール

まずは大草芳江さんのwikiプロフィールについてご紹介します。

大草芳江の年齢

大草芳江さんは1950年4月19日生まれです。

2021年現在の年齢は39歳です。

他の立候補者と比べてかなり若いと言えますね。

大草芳江の出身地

大草芳江さんの出身地は「宮城県富谷町」です。

大草芳江の所属

大草芳江さんの所属は「無所属」です。

大草芳江のYoutube動画

大草芳江さんはYoutube動画を発信しています。

チャンネル名は「大草よしえ」です。
令和元年の街頭演説の様子です。

大草芳江の過去の当選回数

大草芳江さんの過去の当選回数は0回です。
今回新人としての立候補となります。

Sponsored Links


大草芳江の経歴

大草芳江さんの経歴について簡単にご紹介します。

富谷町立富ケ丘小学校→富谷町立日吉台中学校→宮城県泉館山高等学校
→東北大学理学部→東北大学大学院生命科学研究科と進学されています。

東北大学大学院在学中の2005年起業し、「有限会社FIELD AND NETWORK」を設立し、
代表取締役に就任しています。

さらに、特定非営利活動法人のnatural scienceを設立して、理事に就任しています。

一方で、東北大学大学院は中退しました。

「学都「仙台・宮城」サイエンスデイ」の主催者として奮闘、来場者が1万人を超える
ほどの規模に成長させています。

大草芳江さんは宮城のサイエンス界の変革者としての活躍が期待されています。

Sponsored Links


大草芳江の出身高校や出身大学

続いて大草芳江さんの出身高校や出身大学についてご紹介します。

大草芳江の出身高校

大草芳江さんの出身高校は「宮城県泉館山高等学校」です。

宮城県内でもトップクラスの公立高校ですね。
宮城県泉館山高等学校の偏差値は64です。

大草芳江の出身大学

大草芳江さんの出身大学は「東北大学理学部」です。

東北の名門大学「東北大学」ですが、偏差値は60~65あります。

Sponsored Links


大草芳江の公約・マニフェスト

最後に大草芳江さんの公約・マニフェストについてご紹介します。

大草芳江さんは次の公約・マニフェストを掲げています。

教育と研究と産業が循環するエコシステム「科学・技術の地産地消」の実現

「科学・技術の地産地消」を生態系(エコシステム)に例えると、自らのアイディアを形にする創造力育成は「種」、大学や企業など知的資源との連携による共同研究・開発は「発芽」、形にしたアイディアで新たな産業を興すことは「開花」です。そして、得られた「果実」が仙台・宮城、東北を豊かにし、また次代の種を次々と生み出す土壌になります。大草よしえは、このエコシステムをこの地に根付かせる仕組みを16年間の実践をもとに提言いたします。

まとめ

衆議院議員総選挙(衆院選)2021について大草芳江(大草よしえ)さん
のwikiプロフィールや経歴、高校・大学、公約・マニフェストについて
まとめてみました。

それでは最後まで読んでいただいてありがとうございました。

Sponsored Links