北村甲介のwiki経歴やプロフィール!高校や大学は?【カンブリア宮殿】

2022年5月12日

株式会社リビングハウス」をご存じですか?

多くの家具店が苦戦を迫られる家具業界で、10年間で売り上げを3倍以上に伸ばしている
業績優秀な家具チェーンなんですよ。

そんなリビングハウスの3代目社長を務めるのが今回ご紹介する北村甲介さん」です。

独自の成長を続ける若き家具メーカー社長「北村甲介さん」とはいったいどんな人物なのでしょうか?

今回の内容はコチラ↓↓

・北村甲介の年齢などwikiプロフィール
・北村甲介の学歴(出身高校・出身大学
・北村甲介の経歴

順番にご紹介していきますので、ぜひ最後まで読み進めてみてくださいね。

Sponsored Links

北村甲介の年齢などwikiプロフィール

名前北村甲介
読み方きたむら こうすけ
生年月日1977年6月22日
年齢44歳(2022年5月現在)
出身地大阪府大阪市堀江
職業実業家
株式会社リビングハウス 代表取締役社長
休日の過ごし方読書、勉強

北村甲介さんは1977年生まれの現在44歳です。(2022年5月時点)

大阪府大阪市出身で家具メーカー「株式会社リビングハウス」の3代目社長をされています。

北村甲介さんは「オフの日の過ごし方が人生を左右する」と考えていて
休日も自己投資のために『読書』『資格勉強』などに時間を使っています。

読書は元々好きだったそうですが、
20代半ばの頃「レバレッジリーディング(本田直之・著)」に出会い読書量が更に増えたそうです。

今は主に経営関係の本を好んで読まれているようです。

たくさんの読書で身に付いた知識が北村甲介さんを優秀な経営者に育てたのでしょうね。

北村甲介さんは健康や体調維持にも気をつかっており、隙間時間を見つけては
スポーツジムや整体、カイロプラクティックなどに通って定期的なメンテナンスをしているんだとか。

高いパフォーマンスを維持するためにも、健康維持と体力アップは欠かせないポイントですよね!

Sponsored Links

北村甲介の学歴(出身高校・出身大学)

次に北村甲介さんの学歴についても調べてみました。
出身高校出身大学はどこなのでしょうか?

出身高校はどこ?

北村甲介さんの出身高校は「西大和学園高等学校です。

西大和学園は奈良県にある私立の中高一貫校で、偏差値は72~76
奈良県内では東大寺学園高校についで2番目の超進学校なんです!

毎年旧帝大や難関国立大への合格者を多数輩出し、
2021年には129人もの医学部合格者を出しています。

ちなみに西大和学園高校出身の有名人にはこんな方がいます。

・網秀一郎 (アナウンサー)
・丸山穂高 (衆議院議員
・田野瀬太道(衆議院議員)
・佐藤けい (自民党参議院議員)
・佐藤啓  (自由民主党・参議院議員)

北村甲介さんは中学から西大和学園に在籍していましたが、
実は西大和学園は滑り止めで本命は大阪にある「同志社香里中」だったそうです。

学校の定期テストでは一夜漬けで上位の成績をキープしていたというから
驚きですよね!
北村甲介さんはきっと地頭が良い人なのでしょうね。

私立の中学校を受験した理由は、当時の公立中学の校則が関係していて
「頭を丸刈りにするのが嫌だったから」なんだとか。

出身大学はどこ?

高校卒業後、北村甲介さんは推薦入試で慶応義塾大学商学部に進学しました。

慶応大学商学部の偏差値は65で、言わずと知れた名門私立大学ですよね。

ちなみに有名人の卒業生にはこんな方がいます。

・河村建夫 (元内閣官房長官・元文部科学大臣)
・橋本英教 (衆議院議員)
・笠井さやか(アナウンサー)
・近藤泰郎 (アナウンサー)
・菊池麻衣子(俳優)
・犬飼基昭 (日本サッカー協会元会長)  など

北村甲介さんにとって大学4年間はまるで人生の夏休みのような優雅で楽しい時間だったようです。

大学のゴルフサークルに入り、キャディーのバイトを経験しコースを回らせてもらったこともあるんだとか。

ゴルフ以外にはバンド活動に熱中したり、コンパなどに遊びくれる毎日を送っていたんだそうです。

とても充実した大学生活で羨ましい限りですね!

Sponsored Links

北村甲介の経歴

続いて北村甲介さんの経歴についてもご紹介していきますね。

北村甲介さんは元々は家業を継ぐ気はなく、就職の時はまさか将来自分が家業を継ぐとは
全然思っていなかったそうです。

大学で上京して、卒業後もずっと東京にいたかった北村甲介さんは
新卒でベンチャーのアパレル商社に入社します。

しかし会社の気風に馴染めずわずか1年でアパレル商社を辞めてしまいます。

会社を辞めて何をしようか考えていた時、ふと家業が頭によぎったそうです。

「転職はいつでもできるけど、継げばよかったと将来後悔しても遅い」と考え
家業を継ぐことを考え始めたそうです。

しかし家業と言っても全く知識がなかった北村甲介さんは、
勉強を兼ねてひとまず外国家具ブランドを扱う会社に就職します。

トラックで家具を配送する仕事を通して
日本の家庭のインテリア事情など多くの知識を身につけていったそうです。

そして2004年、26歳の時に株式会社リビングハウス入社。
2011年、33歳の時に代表取締役社長(3代目)に就任しました。

株式会社リビングハウスは家具職人だった北村甲介さんの祖父が創業し、
現会長である北村甲介の父がインテリアショップとしての基礎をつくりました。

北村甲介さんが行った事業としては、このようなものがあります。↓↓
 ・スリッパ専門の「Skips!(スキップス)」スリッパのブランドの立ち上げ
 ・3Dコーディネートの導入
 ・家具の分割払い(分割手数料なし)
 ・KARE(ドイツ)やBONALDO(イタリア)など海外のインテリアブランドと独占契約を結ぶ

安くて機能的な家具を取り扱う企業がある中、他社にはない新しい事業を次々と進めていますね。

祖父の代からの会社を継ぐことへのプレッシャーを物ともせず、
独自の目線で会社の業績をアップさせた北村甲介さんは
きっと経営者としての才能がある方なのでしょうね。

Sponsored Links

まとめ

株式会社リビングハウス代表取締役社長の北村甲介さんについてご紹介しました。

北村甲介さんのwikiプロフィール経歴学歴(出身高校・出身大学)について
最後まで読んでいただきありがとうございました。

Sponsored Links

未分類

Posted by にゅろたん