【衆院選2021茨城】梶岡博樹の公約とwiki経歴プロフィール『第3区』

2021年10月25日

衆議院議員総選挙2021(衆院選2021)に出馬される梶岡博樹(かじおか博樹)さん。

梶岡博樹さんは茨城第3区に立候補されています。

茨城第3区は龍ケ崎市、取手市、牛久市、守谷市、稲敷市、稲敷郡、
北相馬郡となります。

今回の記事では、梶岡博樹さんについて

・ 梶岡博樹のwikiプロフィール
・ 梶岡博樹の経歴
・ 梶岡博樹の出身高校・出身大学
・ 梶岡博樹の公約(マニフェスト)


以上4点についてまとめてみましたのでご紹介します。

Sponsored Links


梶岡博樹のwikiプロフィール

まずは、梶岡博樹さんのwikiプロフィールについてご紹介します。

梶岡博樹の年齢

梶岡博樹さんは1977年8月19日生まれです。

2021年現在の年齢は44歳です。

梶岡博樹の出身地

梶岡博樹さんの出身地は「茨城県守谷市」
です。

梶岡博樹の所属

梶岡博樹さんの所属は「立憲民主党」です。

梶岡博樹の過去の当選回数

梶岡博樹さんは今回「新人」としての立候補となるため過去の当選回数は0回となります。

梶岡博樹のYoutube動画

梶岡博樹さんはYoutubeで発信を行っています。

梶岡博樹の学位・資格

梶岡博樹さんは、

・法学士
・公共経営修士


の学位を持っています。

Sponsored Links


梶岡博樹の出身高校と出身大学

続いて、梶岡博樹さんの出身高校や出身大学についてご紹介します。

梶岡博樹の出身高校

梶岡博樹さんの出身高校は「江戸川学園取手高校」です。

梶岡博樹の出身大学

梶岡博樹さんの出身大学は「慶應義塾大学法学部」です。

また、「早稲田大学院政治学研究科」において公共経営修士を
取得されています。

梶岡博樹の経歴

梶岡博樹さんの経歴 経歴を公式ホームページから引用して
ご紹介します。

●守谷市立けやき台中学校卒業(第2期生)

●江戸川学園取手高校卒業(第16期生)

●慶應義塾大学法学部卒業

●充電期間に早稲田大学院政治学研究科にて北川正恭教授(元三重県知事)の指導のもと
自治体経営等について研究し、公共経営修士(専門職)を取得

●守谷市議会議員 当選1回

●平成20年11月 茨城県議会議員選挙に地盤・看板・カバン無しで、11560票を獲得し31歳で初当選

●平成22年12月 茨城県議会議員選挙に10798票を獲得し、2位にダブルスコア以上の差をつけてトップで2期目当選

●平成24年 守谷市長選挙に出馬するも14.194票対12.197票で落選

●平成28年 守谷市長選挙に再出馬するも落選

●現在は人材紹介会社を経営。医療福祉領域の人材紹介によって福祉施設の人手不足や安全安心の老後に貢献すると共に、シニア・主婦層の雇用機会創出に注力。

●令和元年11月27日 国民民主党茨城県第3区総支部長に就任

●令和2年9月15日 新党 立憲民主党の結党大会に参加

引用:かじおか博樹公式HP
Sponsored Links


梶岡博樹の公約・マニフェスト

最後に梶岡博樹さんの公約・マニフェストについてご紹介します。

梶岡博樹さんは以下の7つの公約を掲げています。

与野党伯仲で国民の声が届く政治

強権的な学術会議の任命拒否問題では国民の声が全く届かない状況でした。また、ゴートゥトラベルでは特定の業界団体の声を聴いて、専門家や野党の意見に耳を貸さずに、コロナの感染拡大を引き起こしました。このような政治状況を打破するために、与野党伯仲の政治状況を作り出し、政治に緊張感を取り戻し、国民の声が届く、当たり前のまっとうな政治を実現します。

社会保障の充実により格差と貧困をなくし、安心できる老後や子育ての実現

コロナ禍で明らかになった社会的セーフティーネットの脆弱性を克服するため、医療・介護・保育・放課後児童クラブ・障害福祉等のベーシックサービスを充実させ、所得格差が、医療格差や介護格差に繋がらないように公助を強化します。また、それらにかかる家計の支出を他の支出に充てることによる経済の活性化を目指します。

脱炭素化で災害に強く経済を強化する自然エネルギー立国

自然エネルギーを推進するために、あらゆる資源を投入し、脱炭素化を実現し、温室効果ガスの排出に伴う気候変動による災害を防ぐと共に、新たな成長分野を生み出し、経済を回復し、雇用を創出します。

国土を保全し、食料自給率の向上と食の安全を守る

日本の美しい国土を保全し、農業の有する多面的機能を発揮できるように支援します。食料自給率の向上のために、農業者個別所得補償制度を復活・拡充します。国民共通の財産である種子の維持・開発・普及の重要な手段であった主要農産物種子法を復活します。

食品トレーサビリティの促進、ゲノム編集食品など、食品の表示を適正化し、安全・安心な農林水産物・食品の提供体制を確立します。

憲法を生かし、人間の尊厳、ジェンダー平等、多様性が尊重される共生社会

誰もが排除されることなく、多様な個性や価値観が認められ、住み慣れた地域で自分らしく過ごすことができ、基本的人権が尊重される共生社会を構築し、選択的夫婦別姓やジェンダー平等を実現します。

専守防衛と平和外交で、北東アジアの平和と繁栄をリードする

立憲主義を破壊する安保法制を前提とした現行の外交・安全保障政策から、専守防衛に基づく現実的な平和外交に転換して、北東アジアの平和をリードし、世界の繁栄に貢献します。

Sponsored Links


まとめ

今回の記事では、衆議院議員総選挙(衆院選)2021について 梶岡博樹さん
のwikiプロフィールや経歴、高校・大学、公約(マニフェスト)についてまとめてみました。

それでは最後まで読んでいただいてありがとうございました。

Sponsored Links