北海道神宮初詣2022|参拝時間や混雑予想、人数制限と出店屋台・駐車場まとめ!!

2021年12月21日

2021年も終わり、いよいよ2022年に突入ですね!
昨年まで初詣を控えていた人も今年こそは!という方も多くいらっしゃると思います。

北海道札幌市の人気初詣スポット、北海道神宮初詣でも例年多くの参拝客で賑わっていますね。

そこで今回は、北海道神宮初詣2022について、

・北海道神宮初詣2022の混雑予想とおすすめの参拝日
・北海道神宮初詣2022の参拝時間とおすすめの時間帯
・北海道神宮初詣2022の人数制限は?
・北海道神宮初詣2022の出店情報

・北海道神宮初詣2022の駐車場と駐車場料金

をまとめてみましたのでご紹介したいと思います。

Sponsored Links


北海道神宮初詣2022の混雑予想とおすすめの参拝日

まずは、北海道神宮初詣2022の混雑予想について見ていきたいと思います。

混雑予想時間は以下となります。

午前10時から午後3時頃

できるだけ上記の時間は参拝を避けたほうが待ち時間も少なく、快適に参拝ができますよ。

特に小さなお子さんやお年寄りの方と一緒に参拝する場合にはこの点に注意して参拝するのが
おすすめです。

日付参拝駐車場ご祈祷授与所
1月1日混雑混雑混雑 混雑
1月2日混雑混雑混雑やや混雑
1月3日混雑混雑混雑やや混雑
1月4日やや混雑混雑混雑やや快適
1月5日やや混雑混雑混雑やや快適
1月6日やや快適 やや混雑やや混雑やや快適
1月7日やや快適 やや混雑やや混雑やや快適
1月8日混雑混雑混雑やや快適
1月9日混雑混雑混雑やや快適
1月10日混雑混雑混雑やや快適

上記をまとめると、

おすすめの参拝日

参拝希望の方→1月6・7日がおすすめです。
ご祈祷を希望の方→1月11日以降がおすすめです。
御朱印やお守りを希望の方→1月4日以降がおすすめです。

北海道神宮初詣2022の参拝時間とおすすめの時間帯

続いて、 北海道神宮初詣2022の参拝時間おすすめの時間帯についてご紹介します。

北海道神宮初詣2022の参拝時間については特に決められてはいません

しかし、先述の通り混雑する時間帯もありますので、その時間帯はなるべく避けたほうが
スムーズに参拝できますよ。

おすすめの参拝時間帯を以下にまとめておきます。

おすすめ参拝時間帯

○午前9時よりも前の時間帯

もしくは

○午後3時以降の時間帯

上記の時間であれば多少混雑を避けて参拝できるでしょう。

1月4日以降は午後4時に閉門しますので、ご注意くださいね。

Sponsored Links


北海道神宮初詣2022の人数制限は?

北海道神宮初詣2022の人数制限はあるのでしょうか?
気になる方が多いと思いますのでまとめてみました。

北海道神宮初詣2022の参拝に関して混雑状況に応じて神門内で人数制限がかかる場合があります

一般的に初詣では「分散参拝」が推奨されています。

お正月の期間だけではなく、一般的には節分の2月3日まで初詣の参拝が可能ですので、
時間に余裕のある方は特に三が日は避けたほうが無難かもしれません。

ちなみに、北海道神宮での個人のご祈祷については参列人数に制限はありません

ただし、会社団体のご祈祷は1月中に限り、1組につき5名までとなっていますのでご注意くださいね。

北海道神宮初詣2022の出店・屋台情報

北海道神宮初詣2022の出店・屋台情報についてもご紹介します。

初詣の楽しみといえば、出店・屋台をまわっての食べ歩きですよね。

北海道神宮でも例年多くの出店・屋台で賑わいます。
やきそばやお好み焼き、チョコバナナにクレープなどなど。
子どもたちが大好きなくじ引きやお面も。珍しい玉こんにゃくの出店があったりもしますね。

2021年の出店はアリませんでしたが、2022年は出店が予定されているようなので、
食べ歩きしてみてはいかがでしょうか?

Sponsored Links


北海道神宮初詣2022の駐車場と駐車場料金

最後に北海道神宮初詣2022の駐車場情報をまとめてみました。

北海道神宮初詣の参拝では北海道神宮敷地内の次の2ヶ所の駐車場が利用できます。

駐車場情報

○北一条駐車場
○南一条駐車場

また、駐車場の利用料金については、12月31日~1月7日の間は次のようになっています。

駐車場利用料金

正月期間駐車場利用料金:2時間まで500円
(2時間以降、1時間につき500円)

※ご祈祷の方は2時間まで無料

北海道神宮へのアクセスと所要時間の目安

北海道神宮へのアクセス所要時間の目安については以下となります。

地下鉄:東西線円山公園駅下車→徒歩15分
バス:JRバス「北海道神宮」下車(円14・円15・循環西21)→徒歩1分 

場所北海道神宮
住所〒064-0959 北海道札幌市中央区宮ケ丘474
電話番号011-161-0261
Sponsored Links


北海道神宮の参考情報

最後に北海道神宮の参考情報をご紹介します。

北海道神宮のお守りや御朱印は?

北海道神宮のお守り御朱印をご紹介します。
お守りは40種類以上もあり、自分の好みやお願いによって選べるのが嬉しいですよね。

ちなみにお守り・御朱印の授与時間をまとめておきます。

お守り・御朱印授与時間

○元旦(1月1日):午前0時より閉門まで
○1月2日~3日:午前6時30分より閉門まで
○1月4日~7日:午前7時より閉門まで

北海道神宮はどんなご利益がある?

北海道神宮では下記の神様を祀っていると言われています。

○大国魂神 (おおくにたまのかみ) 北海道の国土の神様
○大那牟遅神(おおなむちのかみ)  国土経営・開拓の神様
○少彦名神 (すくなひこなのかみ) 国土経営・医薬・酒造の神様
○明治天皇 (めいじてんのう)   近代日本の礎を築かれた天皇

安産祈願や厄除け、金運上昇、家内安全など様々なご利益が期待できます。

北海道神宮 厄除けの年齢は?

北海道神宮では厄除けを行っています。
2022年を安心して過ごすために特に厄年に当たる年齢を迎える方はぜひ厄除けを行ってみてはいかがでしょうか?

厄年の年齢早見表を載せておきますので参考にしてみて下さい。

まとめ

今回の記事では北海道神宮初詣2022について、混雑予想参拝時間人数制限出店情報、
駐車場と駐車場料金をまとめてみました。

2022年の今年は昨年以上に混み合う可能性が考えられます。
しっかりと防寒対策や感染対策を行って、参拝を楽しんでくださいね。

それでは最後まで読んでいただいてありがとうございました。

Sponsored Links


未分類

Posted by にゅろたん