【土居愛実(セーリング)】プロフィールや経歴は?身長・血液型も!

オリンピックもそろそろ中盤に差し掛かってきましたね!
現時点で日本のメダル総数も20個を越え、中国、アメリカに続いて第3位の獲得数
です!
世界で第3位ですから、日本の選手勢はかなり頑張っているのではないでしょうか?

「セーリング」という競技があります。あまりなじみのない競技かもしれませんが、
今後注目を浴びる競技になるかもしれません。

「土居 愛実」選手は女子セーリングで活躍されている選手のひとりです。
過去のロンドンオリンピックやリオオリンピックでも代表選手に選ばれている
とても優秀な選手です。

今回はこの「土居 愛実」選手にスポットを当て、プロフィールや経歴、出身大学など
まとめてみましたので紹介したいと思います。

土居愛実選手のプロフィール・経歴

土居愛実選手のプロフィール

まずは 土居愛実選手のプロフィールについて紹介します。

氏名 土居 愛実 (どい まなみ)
生年月日1993年8月29生まれ
年齢28歳(2021年時点)
身長167cm
体重64kg
血液型A型
出身小学校横浜市立芹が谷小学校
出身中学校山手学院中学校
出身高校山手学院高等学校
出身大学慶応義塾大学
出身地神奈川県横浜市港南区
所属アビームコンサルティング株式会社
出場科目女子セーリングレーザーラジアル級【2020東京オリンピック】
過去戦績2020年 メルボルンレーザーラジアル世界選手権 8位
2019年 セーリングワールドカップシリーズ江の島大会 レーザーラジアル級女子 11位
2016年 リオデジャネイロオリンピック 20位
2012年 ロンドンオリンピック 31位 など多数

土居愛実選手の経歴

土居 愛実選手は、神奈川県横浜市に生まれました。

元気に成長する土居 愛実選手は小学校に入学します。
そして小学校2年生のときに、幼稚園の頃の1歳年上のお兄さんの友人から誘われて一緒について行ったことが
きっかけでセーリングを始めること
になります。
そのお誘いの内容がなんと「ジュース20本」だったのだとか笑
ジュースにつられてセーリングを始めただなんていかにも小学校2年生らしくてかわいいですよね笑

実はそのお兄さんの「土居 一斗」さんも実はリオオリンピックに出場されています。
兄弟そろってセーリングの実力者だなんてすごいですよね!

それからというものメキメキと実力を伸ばし、2010年には全日本レーザーラジアル級選手権大会で
見事優勝をかざっています。
さらに、2012年にロンドンオリンピックに、2016年にはリオデジャネイロオリンピックに出場
しています。
2020年にはレーザーラジアル級女子 東京オリンピック日本代表に内定することができました。
昨年はコロナの影響もあり、身体づくりを中心に練習に励み、アーサーコーチとオンラインで
戦略を練る日々を送っていたのだそうです。

土居 愛実選手は、インタビューで「スタートが苦手」と語っていました。
今回のオリンピックでは鬼門となるスタートがうまくいくことを願いたいですね。

まとめ

今回の記事では、土居 愛実選手についてプロフィールや経歴をご紹介しました。

土居 愛実選手の身長は167cm、血液型はA型であることがわかりました。

今回の2020東京オリンピックでもかなり活躍が期待できる土居 愛実選手。
ぜひとも金メダルを獲得してもらいたいですね!
それではここまでご覧いただきありがとうございました!

Sponsored Links