立谷秀清のwiki経歴・評判プロフィールや学歴(高校・大学)と公約【相馬市長選2021】

2021年12月14日

12月19日に投票が行われる龍ケ崎市長選挙2021に立候補されている立谷秀清(たちやひできよ)さん。

立谷秀清さんは今回相馬市長選挙2021において現職として立候補を表明しましたね。
今回の選挙では新人を含む2名での戦いとなる予定です。

そこで今回の記事では、そんな立谷秀清(たちやひできよ)さんについて

・立谷秀清のwikiプロフィールや年齢
・立谷秀清の経歴
・立谷秀清の出身高校・出身大学
・立谷秀清の評判
・立谷秀清の公約・マニフェスト

以上5点についてまとめてみましたのでご紹介します。

追記

相馬市長選挙2021において、新人・高橋翔さんが辞退を表明したため立谷秀清さんが当選しました

Sponsored Links


立谷秀清のwikiプロフィールと年齢

まずは、立谷秀清さんのwikiプロフィールや年齢についてご紹介します。

立谷秀清の年齢と生年月日

立谷秀清さんの生年月日は1951年(昭和37年)6月9日生まれ。

2021年現在の年齢70歳です。

立谷秀清の出身地

立谷秀清さんの出身地「福島県相馬市(旧相馬郡中村町)」です。

立谷秀清の所属

立谷秀清さんの所属は「無所属」です。

今回、立谷秀清さんは現職としての立候補となります。

Sponsored Links


立谷秀清の出身高校や出身大学

続いて、立谷秀清さんの出身高校出身大学についてご紹介します。

立谷秀清の出身高校

立谷秀清さんの出身高校「宮城県仙台第一高等学校」です。

宮城県仙台第一高等学校は宮城県内でもトップクラスの公立高校で偏差値は69です。
東大や京大を始め、難関国公立大学や難関私立大学、そしてGMARCHに進学する学生が大多数です。

宮城県仙台第一高等学校出身の著名人には、このような方がいらっしゃいます。

・菅原文太(俳優)
・田口隆祐(プロレスラー)
・愛知治郎(参議院議員)
・片山智彦(アナウンサー)
・櫻井充(参議院議員)

立谷秀清の出身大学

立谷秀清さんの出身大学は「福島県立大学医学部医学科」です。

福島県立医科大学医学部医学科は公立大学で偏差値は62.5です。

福島県立医科大学医学部医学科出身の著名人は現在のところまだいないようです。

Sponsored Links


立谷秀清の経歴

立谷秀清さんの経歴をご紹介します。

立谷秀清さんは1951年に元相馬市議会議長を務めた父・ 立谷純一氏のもとに生まれます。
実家は味噌や醤油などの醸造業を営んでいました。

宮城県立仙台第一高等学校→福島県立医大と進学し医師免許を取得。
その後、公立気仙沼総合病院で初期研修→東北大学医学部附属病院→公立相馬病院を経て、
立谷内科医院を開業しました。専門は内科学なのだそう。

2001年には相馬市長選挙に立候補し、見事初当選を果たして、相馬市長に就任しています。
その後現在に至るまで、市長を続けています。

東日本大震災時には災害医療に尽力したことで、全国にその名前が知られるようになったことも
市民のさらなる支持を得られるきっかけとなっています。

立谷秀清に対する評判や意見

立谷秀清さんに対する評判や意見を調査してみましたのでご紹介します。

立谷秀清さんと言えば、少し前に問題発言が話題になりましたよね。

そのことが今回の選挙にどのように影響してくるのでしょうか?
みなさんも気になるところかもしれませんね。

Sponsored Links


立谷秀清の公約・マニフェスト

最後に、立谷秀清さんの公約・マニフェストについてご紹介します。

立谷秀清さんは次の公約・マニフェストを掲げています。

現在公表されていませんので、公表され次第追記します。

まとめ

今回の記事では相馬市長選2021に立候補されている立谷秀清さんについて
wikiプロフィールや経歴、高校・大学、公約・マニフェストについてまとめてみました。

それでは最後まで読んでいただいてありがとうございました。

Sponsored Links


未分類

Posted by にゅろたん