フジロックの雨対策は?服装や雨具のオススメをチェック!

2022年7月18日

ライブ

フジロックフェスティバル2022」の開催が決定しましたね!

野外フェスで心配なのは当日の天気ですよね。
山の天気ってなかなか読めないのが難しいところです。

せっかくのフジロック2022ですから、雨でも楽しめるように今回は雨対策についてご紹介します!
記事内容はこちら↓↓

  • フジロック2022|過去5年間の天気と雨情報
  • フジロック2022雨対策おすすめの雨具は?
  • フジロック2022雨対策 他にあると便利なアイテムは?

順番にご紹介していきますので、ぜひ最後まで読み進めてみてくださいね。

Sponsored Links

フジロック2022 過去5年間の天気と雨情報は?

フジロック2022の会場がある苗場スキー場は標高1000メートルの山の中。

山の天気は変わりやすく、予報が晴れだとしても突然雨が降ってしまうなんてことも日常茶飯事。
なんとも予想しがたいのが悩みどころです。

2002年以降の記録では開催期間中一度も雨が降らなかった年はなんと2012年だけだったという噂も^^;

そこでフジロック開催期間中過去5年間の天気や雨の情報を調べてみるとこんな感じでした↓

2021年(8月20~22日)

日にち天気最低気温最高気温
8月20日晴れ24.4℃29.7℃
8月21日曇り時々晴れ24.3℃29.6℃
8月22日曇り時々晴れ24.2℃29.4℃

2019年(7月26日~28日)

日にち天気最低気温最高気温
7月26日20.8℃27.8℃
7月27日晴れ20.8℃24.8℃
7月28日晴れ時々雨20.8℃24.9℃

2018年(7月27日~29日)

日にち天気最低気温最高気温
7月27日20.8℃30.1℃
7月28日晴れ20.8℃30.2℃
7月29日晴れ時々雨20.8℃30.3℃

2017年(7月28日~30日)

日にち天気最低気温最高気温
7月28日曇り時々雨23℃32℃
7月29日曇り時々雨24℃32℃
7月30日晴れ時々雨23℃31℃

2016年(7月22日~24日)

日にち天気最低気温最高気温
7月22日曇り時々晴れ20℃26℃
7月23日曇り18℃28℃
7月24日晴れ時々晴れ18℃29℃

天気や気温だけみると雨対策はしなくても良いのでは?と思ってしまいますが、
経験者の話を聞くと「雨が全く降らない年はレア」という声が大多数でした。

天気予報をあまり鵜呑みにせず、「夏の野外フェスでは雨が降るのは当たり前という気持ちで
臨んだ方が良さそうですね。

Sponsored Links

フジロック2022雨対策におすすめの雨具は?

フジロック2022を快適に楽しめるかどうかは『雨対策が万全かどうかで決まる』と言っても
過言ではありません!
思いっきりフジロックを楽しむために雨対策におすすめの雨具をご紹介します。

ちなみに先に注意点をお伝えしておくと、

フジロックの会場内では『傘は使えません』

ので注意しましょう。

それではご紹介していきますね!

①レインウェア

まずは、レインウェア編から見ていきましょう!

ポンチョ

天候が変わりやすいフジロックの会場。
突然の豪雨で大切な荷物が濡れてしまった、、、なんてことも少なくありません。

そこでおすすめするのが『ポンチョ』タイプのカッパです。
ポンチョの良いところは何といっても「カバンやリュックも覆えること」

雨が降ってきたらサッと身体を覆える手軽さがあって、荷物が濡れるのも防げるので
思いっきりライブに集中できるところが嬉しいポイントなんですね!

デメリットを挙げるなら全身を覆うので「多少動きにくくなること」と、
「下半身の防水が万全ではない」ということです。

ポンチョを着る場合はレインパンツも用意しておくといいかもしれませんね。

そこで特におすすめなのが次でご紹介するレインスーツです!

レインスーツ

レインスーツは上下セットになっていて動きやすいのが一番のメリットと言えます。
下半身の防水対策も抜群で防寒対策にもなるので一石二鳥です!

突然の大雨にも耐えられるようにできるだけ耐水圧があるものを選ぶようにするのがポイントですよ。

ただ、ポンチョとは違って荷物の防水対策はできないので、別途荷物用に防水カバーを用意するか
防水加工のリュックなどを持っていくことをおすすめします。

②レインブーツ

続いて、レインブーツ編を見ていきますね!

長靴

雨のぬかるみから足を守るために「長靴」は欠かせないアイテムです。
とはいえ晴れの日であれば「長靴」だと逆に暑くてつらいですよね^^;

そんな悩みを解決できるうってつけのレインブーツがあります。

それは裾を折り返せるソフトタイプの長靴です。

コンパクトに折り畳みできて持ち運びもしやすいのが最大のポイントです!

防水性能はもちろん、つま先からかかとまでしっかりと足をカバーしてくれる優れものですよ。

ですが、どうしても靴は1つだけにしたいという方は「トレッキングシューズ」を履いていきましょう!

トレッキングシューズ

トレッキングシューズのメリットは何といっても「歩きやすさ」です。

防水性もあるのでちょっとした雨でもへっちゃらなんですよね。

ただし、大雨となると水が入り込んでしまう可能性もありますので万全とは言えないかもしれませんね。

※ビーチサンダルはケガをしやすいのでメインの靴としてはオススメしません

③帽子

帽子は日差しだけでなく雨水からも頭を守ってくれます。

傘が使えないフジロックでは欠かせない雨具のひとつなんです!

レインスーツやポンチョでフードが付いている商品もありますが、
動いたり風が吹いたりすると外れやすいですよね。

その点アウトドア用の帽子は固定するひもが付いていますので
外れにくいのがメリットです。

ゴアテックスの帽子なら防水性・透湿性・防風性も兼ね備えているのでおすすめです!

Sponsored Links

フジロック2022雨対策 他にあると便利なアイテムは?

フジロック公式SNSが過去に行った雨対策のアンケート結果があったのでご紹介しますね。

フジロック経験者がおすすめする雨対策グッズにはこんなものがありました。

ジップロック
スマホ防水用ケース
大きめのごみ袋
着替え
防寒着(厚めのレギンス、長袖Tシャツなど)

「ジップロック」は電子機器など絶対濡れたらいけないものを入れるのに重宝すると
おすすめするコメントが多く見られました。

「大きめのゴミ袋」は雨よけにもなり、いろいろな用途で使えるのであるとなにかと便利です。

また、雨に濡れると体温が奪われるため防寒対策も必要です。
速乾性がある素材の衣服を選んだり着替えを一式持っておくのも良いかもしれませんね。

Sponsored Links

まとめ

フジロック2022雨対策おすすめの雨具をご紹介しました。

待ちに待ったフジロック。天気関係なく楽しみましょう!

最後まで読んで頂きありがとうございました。

Sponsored Links

未分類

Posted by にゅろたん